オペラ座のお仕事~世界最高の舞台をつくる~

三澤洋史/著

「俺は帰る」――イタリアから招聘した指揮者がリハ中に大激怒。さて劇場側はどうする!?
日本随一のオペラハウス、新国立劇場で専属の合唱指揮者として活躍する著者三澤洋史が、知られざる舞台裏と個性的な人々について語り尽くす。
スカラ座やバイロイトでの経験から語る比較文化論や、カラヤンやクライバーを例とした「理想の指揮者」論も。
読めば今すぐオペラが観たくなる!

市川右近氏、推薦!
“創り手たちの感動、笑い、絆――。
ステージ上より熱い人間ドラマが、舞台裏にある"

著者が選んだ“これだけは観ておきたい"作品ガイドを文庫版特別収録!

¥ 760

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。